はてなブログ(仮)

はてなブログ(仮)

幸せとは何か?

妻が「ゆーきーは幸せ?」と聞いた。
私は「幸せの定義は?」と答える。
妻が怪訝な顔をして、(顔は見えなかったが、おそらくそういう顔をしていたのではないか、運転中だった)「独身の頃と今ではどっちが幸せ?」と聞いてきた。

「独身の頃よりは今かなあ」
「それなら良かった」

間を置いて妻は言う。「考えないと幸せかどうか分からないの?」
「・・・そうだね、しんどいこともあるし」不用意な発言をしないよう気をつけながら答える。

「私は今、とても幸せだけど、独身の頃もほんのり幸せだったな」
私はと言うと、「今、まあまあ幸せだけど、独身の頃はほんのり不幸だった」

それは、環境のせいじゃない。
今、仕事があり、結婚して子どももいる。
環境としては高得点ではなかろうか。
じゃあなぜ「まあまあ」なのかと言うと、仕事も大変だし、子育ても大変でしょう?

独身の頃も、「モテない」という大きなコンプレックスがあったが、仕事はあったし、大きな病気や事件、事故に巻き込まれたことはなかった。
客観的には「不幸」ではないだろう。
「普通」か。
それなのに「ほんのり不幸」

私のデフォが「ほんのり不幸」なのだ。
だから環境が良くなっても「まあまあ幸せ」なのだ。
宝くじが当たっても「まあまあ幸せ」などと言いかねない。
もうこれは、私の体内のホルモンバランスが悪いのではなかろうか。

瞑想とかもやっているが、効果は感じられない。
できれば妻のようになりたいのだが。
もうこれは先天的才能なのだろうか?
今まで瞑想したり自己啓発本読んだりしてるのにデフォが「ほんのり不幸」で、何もしてない(何もしてないと言っては語弊があるが)妻が「ほんのり幸せ」というのは不公平というか、嫉妬。