徒然日記(仮)

徒然なるままに(仮)

子育ては修行?

「子育ては修行」と言えるかもしれない。しかし、「修行」というと、「忍耐」をイメージしてしまう。 

また、「子育てはゲーム」とも言えるかもしれない。「困難な状況を、何とかしなければならない」のは、「修行」も「ゲーム」も共通する。しかし、「ゲーム」は「楽しい」イメージがある。ならば「子育てはゲーム」と言った方がいいだろう。

 「ゲーム」だと、決まった解決方法があるイメージがあるが、「子育て」には決まった解決方法はない。 

さらに、「(テレビ)ゲーム」には「レベルアップ」があるが、「子育て」は、どのステータスを「レベルアップ」させるかを、自分で選択できる。 怒る力をレベルアップさせることもできるし、忍耐力をレベルアップさせることもできるし、アイデア力をレベルアップさせることもできる。

イデア力というのは、例えば、子どもがワガママを言ったときに、子どもを怒らせず、自分も怒らず、子どもにとっても自分にとっても良い行動を取れる方法を思いつく力、という意味である。