読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然日記(仮)

徒然なるままに(仮)

子どもの教育

保育園の先生に
「娘ちゃんは数字が分かるんですね。
1から5まで数字を見せたら分かりましたよ。
すごいですね。
お家で教えてるんですか?」
と言われた。
特に教えてない。
なのでその驚きというか褒めというかに何と答えていいかとまどったけれど、悪い気はしない。

もっと娘に勉強させようと思った。

でもすぐに
「いやでもな」
と思う。

時間と気力がない。
最近は家事さえ最低限になっている。

でもまた
「いやでもな」
と思う。

時間をとってテキストに向かうだけが勉強じゃない。
親と子の全ての時間が勉強、学び、教育になる。
それを意識すれば、時間がないことは理由にならない。

大人だってそう。
「忙しいから勉強できない」
本や参考書、セミナーだけが勉強じゃない。
全ての時間が勉強、学びになる。
それを意識できるかどうか。

例えば子どもには、好きなユーチューバーの年収を計算させれば、算数の勉強になる。
3歳に算数はまだ早いか。
そういう問題じゃないか。