徒然日記(仮)

徒然なるままに(仮)

タスク管理と瞑想

タスクを進める方法の一つとして、
『タスクを分解する』
という方法がある。

例えば、
『資料を作成する』
というタスクであれば、
『以前の資料を探す』
『エクセルを立ち上げる』
などに分解する、
という方法である。

ではどこまで分解するか?
という問題が出てくる。

業界では、
『頭を使わないですむまで』
『そのタスクをやったことのない人が、
そのチェックリスト(マニュアル)を見て、
実行できるまで』
と相場が決まっている。

しかし、
瞑想的に言えば、
お釈迦様的に言えば、
「一歩まで」
「一呼吸まで」
となるだろう。
いや、ならない。

なぜなら、
そんなものをチェックリスト(マニュアル)にできないからである。

チェックリスト(マニュアル)にはできないが、
瞑想的に言えば、
意識では、
「一歩まで」
「一呼吸まで」
分解した方がいいだろう。