はてなブログ(仮)

はてなブログ(仮)

中京テレビ『太田上田』にハマっている

中京テレビ『太田上田』にハマっています。

huluにあったので観てるんだけど、
スマホアプリでも観れる。

元々爆笑問題は好きだ。
以前はラジオをPodcastで聴いていた。
投稿してステッカーをもらったこともある。
でもいつの間にか聴かなくなった。
テレビは、爆笑問題が出てるからということで観ることはない。
(そのレベルの好きです。)

くりぃむしちゅーは特に興味がなかったんだけど、
「上田はいい人だなー」と、この番組を観て思った。
爆笑太田とサシで番組やるなんて、
相当器がデカくないとできないんじゃないか。
毎回丁寧にツッコんでるし。

ラジオとかだと、ボケの範疇ではあるんだろうけど、太田の田中イジリがキツくて、いたたまれなくなるときがある。
罵倒だろそれっていう。
相方だから、田中だからいいんだろうけど、ちょっと引く。
その点上田は他人だし、仕事仲間ではあるけど仲良さそうだし、いい距離感だ。

また、基本は太田ボケで、上田はツッコミなんだけど、ツッコミということは常識人の役なんだけど、上田の女性に対するゲスい感覚が垣間見えたりして、面白い。

ほぼトークというのがいい。
なかなか2人だけのトーク番組というのはないんじゃないか。
ラジオみたい。
1日3分番組ということで、1日分だけだと短いんだけど、1週分まとめて観ると、3分×5日=15分ということで、なかなかいいぐらいの時間だ。
視聴者からの質問と、トークで15分。
なかなかいい。
『酒場放浪記』でも1つのロケ地で15分だし、『ガキの使い』のフリートークも10〜15分だったんじゃない?
いいぐらいだ。

毎週ロケ地が変わるんだけど、ロケ地は名古屋の観光地みたいなところだけど、その紹介が最低限なのもいい。
長くなると旅番組になってしまうしね。
あくまでトーク番組というのがいい。
いやでも、毎週ロケ地が変わるというのは、楽しい。
じゃあずっと同じスタジオでトークしてるのよりは、今の方がいい。
名古屋でテレビ観てる気分になる。

普段時間が空くと、ネットサーフィンするんだけど、この番組で、改めて、芸人の面白さに気付かされた。
芸人がしゃべると、面白い。
今さらだけど。
いや、バラエティ番組も時々観るけど、いろんな企画があってゴチャゴチャしてるじゃない?
バラエティ番組はいろんな要素が複合的に絡まってるけど、この番組は基本トークのみだから。

爆笑太田のしゃべりは上手いなーと改めて思った。
落語っぽいというか。
落語くわしくないけど。

dtvでもアーカイブで『太田と上田』という番組があるらしい。
観てみようかな。
あと番組問題のPodcastも久しぶりに聴いてみようかな。