はてなブログ(仮)

はてなブログ(仮)

哲学は役に立つか?

 

上記のエントリーを読んだ。
役立つんだったら哲学の本を読んでみようと思った。
上記のエントリーには参考となる本が書かれていなかったので、
『あたらしい哲学入門』

 

 



という本を読んだ。


「時間とは何か?」
「存在とは何か?」
「人生に意味はあるか?」
などの問いを、
「そもそも、その問いが間違っている」
と結論づける。
あたかも「なぜ人間は八本足か?」という問いが間違っているのと同じように。
その結論へのプロセスは本を読んでもらうとして。


この本の考え方からすれば、
「『哲学は役に立つか?』という問いは、『役に立つ』という基準が明確でないので、問いが成り立たない。
『役に立つ』という人は、『役に立つと思う』という感想でしかない。
感想でしかないから、判定のしようがない」
となるだろう。


哲学にはいろんな分野があると思うので、この本以外の本のことを、上記のエントリーでは指しているのかもしれない。