読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然日記(仮)

徒然なるままに(仮)

体温が37℃から39℃へ

今日は祝日だったのだけれど、
朝起きたら、だるかった。
体温を計ると、37℃だった。
「今日は一日中ゴロゴロしよう。」と心に誓った。


最近、映画『シン・ゴジラ』が面白かったので、
iPhoneのhuluのアプリで、『ゴジラVSビオランテ』を観ることにした。
しかし、これがつまらない。
つまらないと言うとファンに失礼か。
私には合わなかった。
観るのがツラい。
15分観ては、ツイッターなどを眺め、また15分観る。
「観るのツラいなら観なければいいのでは?」
と思うかもしれない。
しかし、ツイッターフェイスブックはてブも、めぼしい投稿は見てしまったのだ。


そしてようやく、『ゴジラVSビオランテ』を観終えることができた。
観終えたが、
「ツラかった。」
という感想しかない。
2時間サスペンスドラマぐらいどうでも良かった。
それから、数時間振りに体温を計った。
39℃だった。


これはもしかして、『ゴジラVSビオランテ』の内容がツラかったのではなく、
私の体調がツラかっただけなのでは?
元気なときに『ゴジラVSビオランテ』を観たら、すげー面白かったのでは?
そう言えば、2〜3日前、仕事でバタバタしているとき、
「人生は虚しい。」と思った。
具体的に何があったわけではない。
いつものように仕事でバタバタしていただけだ。
あれはもしかして、体調が悪くなる前触れだったのかもしれない。