徒然日記(仮)

徒然なるままに(仮)

ドクロを恐れない方法

サムズカフェに行った。店内がハロウィンのデコレーションでいっぱいだそうなので。

 

サムズ|SAM'S|ニュース&トピックス|ハロウィンスペシャル★サムズカフェが大変身!?2016年10月1日〜31日

 

長女のために『おこさまスペシャル』を頼むと、ドクロ型のコップが出てきた。

 

f:id:Ukey:20161009091344j:image

 

長女は「こわいー!」と言って、席から退いてしまった。

たまたま通りかかった女性従業員が、「どうしました?」と声をかけて来た。

「長女が怖がっちゃって。」

「コップ替えましょうか?」

「いやー、大丈夫です。」

長女はまだドクロと距離を置いていたが、もったいない。

おこさまスペシャル950円(税別)に、このドクロの使用料も入っているに違いないのだ。

すると従業員が長女に声をかけた。

「お姉さんが良い方法教えてあげる。」

(お姉さん・・・?)

私の心の中に疑問が浮かんだが、従業員の顔を見ないようにした。

従業員は、ドクロの顔を、長女とは逆に向けた。

「これで大丈夫でしょ?」

大丈夫なのか?

長女も大丈夫なのか大丈夫じゃないのか、知らない人にここまで言われて、もう「こわい。」と言えなくなったようで、ドクロに入ったジュースを飲み始めた。

 

先ほど、ドクロ型のコップを使わないのがもったいないと書いたが、長女はサラダとスープ、妻のパンを食べて満足したのか、おこさまスペシャルはほとんど残してしまった。頼んだこと自体がもったいなかった。

※残ったおこさまスペシャルは父親が美味しく頂きました。