はてなブログ(仮)

はてなブログ(仮)

フォトスタンド作りは遊びではない

台北の、誠品書店信義店というところに行った。


デカい本屋というからジュンク堂みたいなところかと思っていたら、百貨店だった。
子どものオモチャが並んでいるフロアがあって、長女(4)が「ビーズ作りたい。」と言う。
見回してもビーズ作りのお店はない。カラフルな小物を、子どもと一緒に作るお店があって、「ここ?」と聞いたら「ここでいい。」と言う。


作ることのできる小物にはいろんな種類のものがあったが、一番小さいフォトスタンドを作るのに500元するらしい。約2,000円。高っ。妻と「うーん・・・。」と言い合う。

 

長女が「やりたーい。」「ダメー?」と聞いてくる。ダメなことはないが、2,000円だぞ。2,000円といったらお前が気に入るオモチャが買えるぞ。しかも、何となくやりたいだけで、すごくやりたいわけじゃないだろ。


「いいでしょう?」聞いてくる。
結局「いいよ。」と言った。


妻が「私が見てるから他のぞいて来ていいよ。」と言う。申し訳ない。妻だって長女と次女を見ているのはつまらないはずだ。


フォトスタンド作りは、そんなに時間はかからないだろう。急いで別の階をのぞく。


雰囲気は良い。しかし字が読めない。ゆっくり眺める時間もない。1〜2フロアだけを駆け抜けて数十分。

 

すでに長女はフォトスタンド作り終えていた。次女(1)もやりたがって、怒っていたらしい。妻に2人を見させて申し訳ない。


それから長女が言った。「長女、遊んだ?」
は?
私は言う。「写真立て作ったでしょう?」
「写真立ては遊びじゃないよー?」
は?
何それ。
ネトゲは遊びじゃねーんだよ。』みたいなことか?
「長女、遊びたいー!」


えー・・・。
2,000円払って不満かよ・・・。
させなきゃ良かったな・・・。
結局、グーグルマップで近所を調べたら、小さい子どもが遊べる施設、いわゆるキッズルーム?キッズランド?プレイランド?があって、そこに行った。
そこで長女は満足したようだ。2,000円、ムダだったなー。