はてなブログ(仮)

はてなブログ(仮)

もしもオレの日常が牛乳石鹸のCMだったら

朝、家族で一番に起きる。
(CM的に牛乳石鹸で顔を洗ってもいいが、現実では顔自体洗わない。)


仕事着で娘達を起こし、体温を計り、保育園の連絡帳を書いて、朝食を作っている妻と娘達に「いってまいります。」と言う。


高速道路と、ぼんやり運転しているシーン。(通勤時間が長いことを表す。)


夕方、社員が半分ぐらい帰りかけている職場で、時計を見て、片付けを始める。(仕事はまだ途中だが、諦めて帰ることを表す。)


「ただいま。」帰宅。妻と娘達は、ほぼ夕食を終えている。(妻が片付けているシーンが、時系列的に良いか?)


一人、シャワーのシーン。(CM的に牛乳石鹸だが、現実では、別メーカーの液体石鹸を使っている。湯船に入らないのは、時間がないことを表すためでもあるが、沖縄県民はほとんど湯船に入らない。)


妻が次女(1)を寝かせているシーン。長女(4)はパジャマで(現実では部屋着)、お人形で遊んでいる。私は、保育園のバッグに娘達の着替えを入れながら、「早く寝なさい。」と言う。


別の日。仕事中に妻から「今日仕事で遅くなるからお迎えお願い。」とメールが来る。(現実では、当日より前に言われることがほとんどだが、CM的に。)


保育園に行くと、長女は「お母さんは?」と不満そうで、次女は「ちゃーちゃーん!」と泣く。


脱衣所のシーン。長女が「お母さんと入るー!」と言ってグズっている。次女は「ちゃーちゃーん!」と言って泣いている。イライラしている私。(現実には泣こうが力ずくで入れるが、CMだと炎上するのでマイルドに。)妻が帰ってきて「あらあら、どうしたの。」と言う。


一人座って牛乳石鹸で体を洗うシーン。立つ元気もないことを表す。


風呂上がりに洗濯物をたたむ私。お風呂場から、妻と子ども達の楽しそうに歌う声が聞こえる。
すこしほころんだ表情。
「さ、洗い流そ。」

 

※いや、別にこの方があのCMより良いというわけではありません。こんなの作ったら「自己憐憫が酷い。」と思われることでしょう。これは私のブログだから良いんです、自己憐憫が酷くても。