はてなブログ(仮)

はてなブログ(仮)

LINEマンガを読む

妻がLINEマンガを読んでいた。タダだから。

私も読んでみることにした。

LINEマンガは1〜3話とか、読める話が限られている。

だから「少なっ。」と思ってしまう。

しかしこれは逆にいいのかもしれない。

「先が読みたい!」と思ってつい買った電子書籍(マンガ)が、1〜2巻を読んで、「それほどでもなかった。」ということがあった。(しかし、LINEマンガで気になったのに、Kindleで買った。)

短ければいいということもあるのだ。面白く感じてしまう。

短いのは、読む側にとってデメリットだが、ラインナップが豊富である。

例えばネカフェだと、全巻読めてしまうため、限られた種類のマンガしか読まない。

例えばジョジョを全巻読んで終わり、とか。

しかしLINEマンガは数話しか読めないため、ラインナップを適当にピックアップして読む。

『白竜』も『ミナミの帝王』も、LINEマンガでなければ手に取らなかったであろう。

しかしこれはそもそもになるが、LINEマンガに限ららないが、なぜ1巻あたり1泊50円ぐらいで電子書籍(マンガ)を読ませてくれないのか。レンタルで。

Kindle Unlimitedはろくなラインナップがないが、1日1,000円ぐらい取ればいいじゃないか。

読み放題はネカフェでやってるし、1泊いくらはTUTAYAでやってる。

リアルでやってるのになぜ電子書籍ではやらないのか。

正直、マンガにお金を払うのはコスパが悪いと思っていて、これはマンガ好きには申し訳ないのだが。1巻あたり500円ぐらいするのに、十数分で読み終えてしまう。さらに私が、同じマンガを何度も読めるタイプではないので、高く感じるのだ。

その点、LINEマンガは、読める話は限られているが、ラインナップが豊富なので、暇つぶしには良い。無料だし。

やっぱ一番いいのは1泊いくらのレンタルなんだけど。電子書籍で。レンタルコミックと謳っているアプリがあったが、1泊いくらで読めるマンガで、読みたいマンガがなかった。