はてなブログ(仮)

はてなブログ(仮)

初めてQBハウスに行ってみた

長女(4)が生まれてからずっと家でバリカンでボウズにしていたのだけれど、だから約4年振りに、床屋に行った。

 

いや、長女が生まれる前は何年も美容室に通っていたから、床屋というか理髪店は、高校生のとき以来?

しかも、1,080円カットのお店、QBハウス

生まれて初めて。

10分ぐらいで終わるらしい。

 

行く前に悩んだのが、どう頼めばいいのか分からないこと。

安いお店だから、難しいヘアスタイルや、おまかせ、もお店が困るのではないか?と。

そして、ずっと家でボウズだったし。

じゃあボウズでいいのかもしれないけど、だったら家でいいじゃん、と。

 

なぜ理髪店に行こうと思ったかというと、私が白髪でボウズなことに、両親が小言を言うからであります。

最近、2〜3か月も放置していたら、両親が「やっぱり髪伸ばした方がいいよー。」と言うので、伸びてるし、ボウズ以外にしてみるか、と思った。

 

QBハウスは、券売機で、1,080円払ってチケットを受け取り、席に並びます。

そして待ちます。

入り口には、待ち時間が表示されている。

私の番になり、荷物をスタッフが受け取り、自己紹介をした。

私は自己紹介をしなかった。

「今日はどうしましょうか。」

「ずっと家でバリカンでやってたんで、かなり久しぶりなんですけど。」

「はい。」

「横を短くして、上は少し残してください。」

「短くというとどれぐらい。」

「一番短く。」

「3ミリでよろしいですか?」

「はい。」

「上はどれぐらい残しましょう。」

「少し。」

「うーん、はい。」

とりあえずオーダーは受け取ったようだ。

あとは黙々とバリカンとハサミを入れる。

隣の席も黙々。

静かである。

理髪店や美容室にある、あのトークはないのだろう。

スタッフも客も「さっさと髪を切りたい。」という目的がある。

10〜15分で終了。

洗髪がないのに、頭の髪クズはどうするんだろうと思ったら、専用の掃除機があった。

出来上がりは、普通。