はてなブログ(仮)

はてなブログ(仮)

謝ること

係員Bは休むと翌日、「すみませんでした。」と頭を下げる。
私は「あ、いや別に。」と言う。
心の中では、『何で謝るんだ?』と思っていた。
この係員はよく休むのだけれど、よく頭を下げた

 

しかし最近分かったのだが、大事なときに休んでも謝らないのだ、この係員Bは。
書類の提出期限などに休んでも。
私が代わりに提出したこともあったし、「まだ提出されていない。」と私が怒られることもあった。
そんなときこそ翌日「すみません。」、そうでなくても「ありがとうございます。」は欲しいのだが、ない。

 

私は『謝ることは難しいことなのに、よく簡単に謝れるな、この人は。』と思っていたのだが、やはりこの人も、『謝れ』ないのだ。

 

私の子どもたちも、ふいにぶつかったりして、親が「いたっ。」と言ったり、兄弟が少し泣いたりしたら「ごめんなさーい。」とか「ごめんねー。」と謝る。
しかし、親が酷く痛がったり(実際酷く痛い。)、兄弟が大号泣したりしたら、謝らない、謝れないのである。
よくて「ごめんねー。」と言い、相手が「いいよ。」と言わない、言えないでいると、「ごめんねって言ったのに!」と逆ギレする。
子どもは仕方ない。子どもなのだから。

 

私だって難しい。