読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然日記(仮)

徒然なるままに(仮)

性格について

『こころ』に関するの本に、性格というか、人の反応というのは、幼い頃に出来事があって、それが原因で反応が作られるなどということが書かれていたりする。

例えば自信がない人は、幼い頃に、親に「お前はダメな子だ」と言われれて育った、とか。

子どもが生まれると分かるのだが、三つ子の魂百まで、というか、0歳の頃から性格というか、素質というのはある。

長女は0歳の頃、泣くかおっぱい飲むか寝るかだった。

次女はぼけーっとするかおっぱい飲むか寝るかだ。

私は『こころ』の本を読んで、臆病な性格、息苦しい(生き苦しい)性格を何とかしたいと思うのだが、子どもたちを見ていると、元々の素質はどうにもならないんじゃないかなと思う。

変化はするだろうけど、素質はゼロにならないというか。

肉体で言えば、普通の人がどんなにダイエットしてもモデルにはなれないように。