読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然日記(仮)

徒然なるままに(仮)

性格

10か月の次女は、朝6時前に起き、ガサゴソガサゴソ部屋の中を這い回る。

泣きはしない。

普段もあまり泣かない。

なかなか泣かない。

気に入らないことがあると声を上げて怒る。

あとよく笑う。

長女はこんなではなかった。

よく泣いた。

泣くか寝るかだった。

 

精神世界の本で、性格についてこんな説明をする本がある。

人は無垢で生まれる。

それからいろんな体験をして、脳に刻み込まれ、性格が作られていく。

確かに、体験の中で、例えばイジメに遭ったら人間不信に陥るとかあるだろう。

しかし、無垢で生まれてくるというのは、雑過ぎる説明だと、子どもを見て思う。

10か月まで待たなくてもいい。

病院の新生児室ですら、新生児たちの様子はバラバラだ。

ずっと泣いてる子、大物ヅラして寝てる子。

 

私の性格が、クヨクヨ悩み過ぎなので、どうにかならないかと精神世界の本などを読んでしまうのだが、子どもたちを見ているも、どうにもならないのかもしれない。