読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然日記(仮)

徒然なるままに(仮)

次女が救急車で運ばれた

仕事中に妻からLINEが来た。
「次女が救急車で運ばれた。」
保育園で、クラスメイトにオモチャを取られ、ショックの余り気絶したらしい。


最近も似たようなことがあった。
母親から引き離されると、ショックを受けて息が止まるのだ。
そして唇を紫にし、気絶する。
家ではすぐに泣き出すので、大丈夫だろうと思っていた。
また、最近保育園に入ったばかりでストレス過多だから、一時的なものだろうと。
本当は何かの病気なのだろうか?


慌てて仕事を同じ係の人に頼み、病院へ向かう。


次女は、育てやすい子だと思っていた。
長女と比べてほとんど泣かず、よく笑っている。
一人遊びもよくする。
しかし、ショックを受けて気絶するとは・・・


病院に着くと、次女はおっぱいを飲んでいた。


3時間ほど待って、先生から診察結果を聞く。
『熱性けいれん』らしい。
今日、熱が上がったのが原因の一つらしい。
また、最近の気絶は『憤怒けいれん』というらしい。

今日は熱と憤怒が組み合わさったのだろう。


『憤怒けいれん』
何と禍々しい症状名だろうか。
7つの大罪ではないか。
憤怒。


先生が言う。
「重い病気の可能性がないとは言えませんが、様子を見ましょう。またけいれんを起こしたら来てください。」
とのことだった。
不安は尽きない。