徒然日記(仮)

徒然なるままに(仮)

台湾1日目

今、午後4時。
台湾時間で。
日本との時差は1時間。
ホテルでは、妻と長女がお風呂に入っている。
テレビでは、雪の話題で持ち切り。
お腹を壊した。
食べ過ぎて。

ディンタイフォンという行列のできるお店で小籠包やいろいろな料理、近くのお店でマンゴーかき氷。
f:id:Ukey:20160122175603j:image

なぜ壊れるほど食べ過ぎてしまうのか。
なぜ壊れるほど抱きしめるのか。
やはり、体の声を無視するからだろうか。
胃は苦しみだす。
でも頭は無視する。
おいしいから。
毎日食べられないから。
残したらもったいないから。
そしてお腹を壊す。
てかトイレが見つからなかったらどうするの。
今日もディンタイフォンから出て歩いてるところにヤバくなったし。
ホテル戻ったけど部屋まで我慢できずロビーのトイレに入った。

お腹を壊すだけではない。
太る。
なぜ体の声より頭の声を重視するのか。
まあ、体の声を重視ばかりしていてもいけないというか、そう頭が言う。
体が眠いからと言ってそのとおり寝ていたら学校で怒られるし仕事はクビになる。
だって大人になる今まで、いろんなことを我慢して生きてきたじゃないか。
頭の声を聞いてきたわけじゃない。
頭がしたいと言ったことだって我慢してきたじゃないか。
その場を上手くやるために。

何の話だっけ。
とにかく、食べ過ぎて後悔しているのだ。