徒然日記(仮)

徒然なるままに(仮)

熟年離婚の原因

熟年離婚の原因のひとつに、
「シャンプーを詰め替えない」
というのかあるのではないか。

私はシャンプーは使わないのだが、ボウズなので、娘の頭を洗うときにシャンプーを使う。
今日、シャンプーを使おうとしたら中がなかった。
なかなか中がなかったどころか全然なかった。
クチが開いていて、おそらく中がないことに気づきクチを開けて逆さにして使ったのだろう、妻が。

イラッ。
何で入れない。

しかし、これは妻メインのシャンプーなので、正面切って苦情も言えない。
しぶしぶ詰め替える。
濡れたカラダで風呂場の外に出て。

だいたいあなたはいつもそう。

車のガソリンだってそうだ。
妻の車に乗ると給油ランプがついている。
何度オレターンで給油したことか。
妻の車なのに。
妻は
「給油ランプがついても100キロは走る」
とか抜かしやがる。
違うでしょって。
給油ランプがつく前に入れる、万が一ついたらすぐ入れるんでしょって。
妻の車だから強くも言わないけど。

育って来た環境が違うから。
価値観は否めない。
冬がダメだったり(北陸出身なのに)、パクチーが好きだったりするのね。

少しだけ何だかんだ言っても、つまりは単純に君のこと好きなのさ。
と言ってごまかす。