徒然日記(仮)

徒然なるままに(仮)

後任が休む

私は4月から出向で、今の会社から40キロ離れた会社に行きます。

それで先週、後任に引き継ぎをしようと思い、電話をかけました。「引き継ぎをしたいのですが、いつがいいでしょうか?」「じゃあ木曜日に。」

 

木曜日、午後5時を過ぎても連絡はありませんでした。・・・来週の木曜日のつもりだったのか?午前中に連絡がなかったのでおかしいな?と思ったのですが、15〜16上の先輩なので気後れしてしまいました。

 

そうは言っても引き継ぎできる時間がなくなっていきます。翌日の金曜日に、「引き継ぎは来週でいいでしょうか?」と電話しました。すると後任の人はピリピリした声で「後で連絡します。」と答えました。私はその人と今まで話をしたことがなかったのですが、嫌な感じの人だな、と思いました。

 

その電話から数分して、課長と係長が人事課から帰って来ました。「ゆーきーの後任、半年休むらしいぞ。」「えっ。」「療養休暇だって。」

 

・・・だからピリピリしてたのか。数分後だったら電話せずにすんだのに、気まずいなー。いやでも火曜日の時点では「木曜日に。」って言ったからな?まあ、いつから申請してたのか分からないけれど、内示が出る前に申請してくれれば、ウチの課に来ることはなかったんじゃね?申請したのに異動の内示出したとしたら人事課が非道いけど。それは分からないけれど。そして療養休暇中は、ウチの課はアルバイトで何とかしないといけないらしい。この2017年現在、アルバイト募集って厳しいよね。どこの事業所、企業もアルバイト募集してる。

 

まあ、私は出向するのでウチの課ではないんだけどさ。これだけだと、人の少ない課から異動できてラッキーみたいな感じなんだけど、出向先の話も非道い感じである。