ゆーきーブログ(仮)

ゆーきーのブログ(仮)

漠然とした不安

仕事でトラブルがあると、それが不安になる。

そのトラブルが去ったとして、又、プライベートでのトラブルがなかったとしても、不安がある。

それは漠然とした不安である。

不安というか、焦燥というか。

「人生なんてそんなもの。」とうそぶければいいのだが、そこまで達観もしていない。

Kindleを聴く

Kindle(キンドル)の音声読み上げ機能は読書の革命である。 | SOi 24

上記のページを参考に、Kindleを聴く(iPhoneにある、画面の読み上げ機能を使って、Kindleを読み上げてもらう)ようになってから、読書が捗るようになりました。

往復平均2時間の自動車通勤が、読書の時間になるのです。

それと共に、Kindleで販売していない本に対し、イラつくようになりました。

なぜ、Kindleで出さないのか。

コンビニでiPhoneだけで支払う

生まれて初めてiPhoneのWalletのsuicaにチャージしました。

少し緊張しました。

オートチャージができれば良かったのに。

(私のクレジットカードでは、オートチャージができないようです。)

あるいは機械で。

(suicaにチャージをしてくれたレジの店員は、口紅が真っ赤で、「昭和か。」と思いました。名札の顔写真には高校の制服で写っていました。)

 

沖縄には電車がないので、(モノレールはある。)suicaは今まで必要なかったのです。

これで、iPhone電子マネーが使えます。

 

クレジットカードもiPhoneのWalletに登録しました。

Pontaカード及びT-POINTのアプリもインストールしました。

これで、コンビニでは、iPhoneだけでレジのやり取りをすませることができるようになりました。

しかし、紙のレシートを渡されるのがスマートではありません。

家計簿につけるので、捨てられませんし。

 

米軍基地イベントのもう一つの楽しみ方(コミコン沖縄2018編)

今日2018年10月14日(日)に、米軍基地でコミコン沖縄2018というイベントがあり、行って来ました。

Comic Con Okinawa

そのイベントのもう一つの楽しみ方を紹介します。

 

コミコン沖縄では、飲食物を購入する際、イベントのための屋台以外に、一部の常設飲食店が利用できます。

普段、基地に入ることはできず、イベントで入れたとしても、屋台しか利用できないなど、常設飲食店が利用できるというのは珍しいことです。

私が確認した限り、コミコン沖縄では4つの常設飲食店が利用できます。

 

1 ライフジュース

f:id:Ukey:20181014154014j:image

スムージー屋さんです。

円で払ってもドルでお釣りが返ってきます。

 

2 盆栽コーヒー

カウンターでコーヒーやサンドイッチなどが買えます。

 

3 グローブ&アンカー

f:id:Ukey:20181014155138j:image

※画像は2017年のもの。

イベントでは、パネルディスカッション会場となっています。

クラブの様な雰囲気で、メニューは未確認です。

 

4 ザ・エランダ

f:id:Ukey:20181014154551j:image

ビュッフェレストランで、大人は約1,000円です。

メニューはアメリカの朝食のようなものがほとんどでした。

f:id:Ukey:20181014154709j:image

f:id:Ukey:20181014154721j:image

 

2017年の記事

コミコン沖縄に行ってみた - ゆーきーブログ(仮)

 

 

使えなかったライフハック(妻には。)

朝、台所から妻の悲鳴が聞こえた。

「どうしたの?」と聞くと、

「梨を一口食べてしまった。」と言う。

 

その日、妻は人間ドックだった。

人間ドックは、前日の午後9時以降は、

何も食べてはいけない。

妻は前日から、

人間ドックの日は長女のお弁当の日だから、

お弁当を作っているときに、

無意識に食べ物を口に入れてしまうかも。」

と、不安を口にしていた。

なので私は、

「貼り紙をして、マスクをすれば?」

というライフハックを提案した。

前日の夜、妻は台所に貼り紙をし、

当日の朝、マスクをして、

長女のお弁当を作った。

しかし、妻は梨を食べてしまったのだ。

MediaMarker メディアマーカーが終了するそうです。

メディアマーカーが終了するそうです。

唐突ですね。

昨日の夜、「登録できないな。」と思っていたのですが、これが理由だったのか。

メディアマーカー - お知らせ / メディアマーカーを終了します。

 

追加

これからはブクログを使うことにしました。