徒然日記(仮)

徒然なるままに(仮)

サンタについて娘にどう伝えるべきか

娘は2歳半で、「サンタさん」という存在は知っている。赤い服を着て、白いヒゲを生やしているおじいさん。しかし、サンタさんが、12月25日未明にプレゼントを持って来る変なおじいさんであるという知識はあるのだろうか?分からない。 

私は、ずっと悩んで来た。子どもが生まれる前から。独身の頃からずっと。「サンタについて子どもにどう伝えるべきか」 プレゼントをあげること自体はかまわない。そこに「サンタがプレゼントをくれる」というウソをつくかどうか。

 「サンタがプレゼントをくれる」と教えると、子どもが成長するにつれウソをつくのが面倒くさくなるし、バレたとき気まずくなるのではないか。 

「サンタはウチには来ない」と教えると「友達の家には来るのに、私の家には来ないのか」とショックを受けるのではないか。 

どっちも子どもを傷つけてしまいかねない。

 しかし、子どもが大人のウソに包まれて生き、しばらくしてそれに気づき、ショックを受け、最悪グレるというのも、成長の過程なのかもしれない。